海外不動産投資の詐欺を知ろう!対処法と注意点を解説

執筆者:荒木 杏奈 / アンナアドバイザーズ株式会社

「あれ!? 不動産会社と連絡がとれない? もう支払いは済んでいるのに…」

「物件が完成してない!? いつになれば完成するの?」

海外不動産投資では、運悪く詐欺にあってしまう方がいらっしゃいます。
「自分は大丈夫!詐欺になんて騙されない!」と思っていても、心の隙を突かれてしますのです。
今回はどのような詐欺があるのかを知り、どういったことに注意しなければいけないのかをお伝えしていきます。

海外不動産投資の詐欺とは?

海外不動産の詐欺は、国境を越えた取引や投資に関連するリスクがあるため、注意が必要です。
以下に一般的な海外不動産の詐欺手法とそれに対する対策をいくつか説明しますが、詐欺に遭った場合はすぐに当局に報告することが重要です。

  • 詐欺的な物件情報
    インターネットや広告で見かける魅力的な物件情報が実際と異なる場合があります。写真や説明が実際の物件と一致しないこともあります。
    信頼できる不動産エージェントや弁護士に相談し、物件の確認や詳細な調査を行うことが重要です。
  • 仲介業者の詐欺
    不正な不動産仲介業者が存在し、頭金や手数料の支払いを要求してきたり、偽の契約書を使用したりすることがあります。
    信頼できるエージェントを選ぶためには、現地の不動産協会や専門家のアドバイスを受けることが重要です。
  • 未完成または存在しないプロジェクト
    未完成の不動産プロジェクトへの投資に関与する際には、リスクが高まります。詐欺師は存在しないプロジェクトを宣伝し、投資家から資金を騙し取ることがあります。
    プロジェクトの信頼性を確認するためには、建設会社や現地の当局に連絡し、詳細な情報を入手することが重要です。
  • 仮想通貨を利用した詐欺
    仮想通貨を使用して海外不動産を購入する際には、特に注意が必要です。詐欺師は仮想通貨を用いた支払いを要求し、支払いが完了した後に物件や契約が存在しないことを示すことがあります。
    信頼できる仮想通貨取引所やエスクローサービスを利用し、安全な取引を行うことが重要です。



これらの詐欺から身を守るためには、信頼できる専門家の助言を受けることが重要です。また、契約や書類の内容を細心の注意を払い、詐欺の兆候や不審な点に敏感になることも大切です。最終的には、怪しい取引や投資に関わる前に情報収集を行い、慎重な判断をすることが重要です。

海外不動産投資詐欺の対処方法とは?

海外不動産投資詐欺に遭った場合、以下の対処法を考慮してください。

  • 詐欺を当局に報告する
    詐欺に遭ったら、すぐに現地の警察や消費者保護機関に報告しましょう。
    証拠を集め、詐欺の手法や被害状況を詳細に説明しましょう。当局の支援を受けることで、他の人々を守ることができます。
  • 弁護士や専門家に相談する
    詐欺に遭った場合は、現地の弁護士や専門家に相談しましょう。
    彼らは地元の法律や手続きに精通しており、適切な助言や法的支援を提供してくれます。
  • 金融機関に連絡する
    もし詐欺の支払いに銀行振込などを利用した場合は、すぐに関連する金融機関に連絡し、詳細な情報を提供してください。
    彼らは可能な範囲で支援を提供し、不正な取引を追跡する手助けをしてくれる場合があります。
  • 詐欺を他の人に報告する
    詐欺に遭った経験を他の人と共有しましょう。オンラインで詐欺の被害を報告するサイトやコミュニティが存在します。
    これにより、他の人々が同じ詐欺から身を守ることができる可能性があります。
  • 予防策を学ぶ
    詐欺を防ぐためには、予防策を学ぶことが重要です。信頼できる不動産エージェントや専門家のアドバイスを受け、投資前に詳細な調査を行うことが必要です。
    また、取引や契約に際しては、注意深く書類を確認し、詳細を理解するようにしましょう。



最も重要なのは、冷静な判断力を持ち、疑わしい取引には参加しないことです。過度に高いリターンや急な決断を要求される場合は、警戒心を持ちましょう。自己防衛の意識を持ち、信頼できる情報源や専門家の助言を活用することが、詐欺から身を守るための重要な手段です。

海外不動産投資詐欺に遭わないためには

海外不動産投資詐欺から身を守るためには、以下の対策を考慮してください。

  • 十分な調査と情報収集
    不動産投資を検討する前に、該当する市場や地域について詳細な調査を行いましょう。
    現地の不動産市場の動向や規制、投資に関する法律などを理解することが重要です。信頼できる情報源や専門家の助言を活用しましょう。
  • 信頼できる不動産エージェントや専門家を選ぶ
    不動産エージェントや専門家は投資において重要な役割を果たします。
    信頼性の高いエージェントを選ぶためには、実績や評判を確認し、地元の不動産協会や専門団体に登録しているかどうかを確認しましょう。
  • 目覚ましいリターンには警戒する
    高いリターンや急な利益を保証するという投資機会には注意が必要です。現実的でリスクを考慮した投資目標を設定しましょう。
    あまりにも魅力的な話や急な決断を要求される場合は、疑って慎重になることが重要です。
  • 契約や書類の詳細を確認する
    不動産の購入や投資に際しては、契約や書類の詳細を注意深く確認しましょう。不明瞭な点や疑わしい条件があれば、専門家や弁護士に助言を求めることが重要です。
    契約前には充分な時間をかけて理解し、不明な点を解決しましょう。
  • 実地訪問や現地調査を行う
    実際に物件や投資先の地域を訪れ、現地調査を行うことは重要です。
    写真や資料だけで判断せず、物件の実態や周辺環境を確認しましょう。現地の専門家や地元の人々の意見や情報を取得することも役立ちます。
  • 自己防衛意識を持つ
    不審な取引や投資機会には慎重になり、自己防衛意識を持ちましょう。情報の正確性を確認し、高圧的なセールス手法や急な決断を要求される場合は疑問を抱きましょう。
    また、投資前にはリスクとリターンのバランスを慎重に考慮し、感情に流されずに判断することが重要です。



これらの対策を講じることで、海外不動産投資詐欺から身を守ることができます。常に注意を払い、信頼できる情報源や専門家の助言を活用することが重要です。

海外不動産の専門家を探す

海外不動産の専門家を探すには、以下の方法を試してみることができます。

  • 地元の不動産協会や専門団体に連絡する
    現地の不動産協会や専門団体に連絡し、信頼できる不動産専門家のリストを取得することができます。
    これらの団体はプロフェッショナルなエージェントやコンサルタントを認定しており、経験や専門知識を持った専門家を見つけるのに役立ちます。
  • オンラインの不動産ポータルやディレクトリを利用する
    オンライン上の不動産ポータルやディレクトリサイトにアクセスし、海外不動産の専門家を探すことができます。
    例えば、国や地域ごとに特化した不動産ポータルや国際的な不動産投資コミュニティなどがあります。
  • 知人や信頼できる人からの紹介を求める
    不動産投資に詳しい知人や信頼できる人に相談し、海外不動産の専門家を紹介してもらうことも有効です。
    口コミや個人の経験に基づく情報は信頼性が高く、実際の取引において役立つことがあります。
  • オンラインフォーラムやコミュニティに参加する
    不動産投資に関するオンラインフォーラムやコミュニティに参加し、他のメンバーから専門家の推薦やアドバイスを受けることができます。
    特定の国や地域に関する情報を共有しているコミュニティは、現地の専門家を見つけるのに役立つ場合があります。
  • インターネット検索を活用する
    インターネット検索エンジンを使用して海外不動産の専門家を検索することも有効です。
    関連キーワードや地域名を組み合わせて検索し、専門家のウェブサイトやプロフィールを見つけることができます。



以上の方法を組み合わせて海外不動産の専門家を探し、複数の候補を比較することで最適な専門家を見つけることができます。また、選択する専門家の経験、信頼性、口コミなどを考慮して、自身のニーズに合った専門家を選ぶことが重要です。

一覧に戻る

記事をシェア: